中国編22 王府井大街散策

 北京には様々な胡同があるが、北京一の繁華街に面して金魚胡同という愉快な名称の街がある。  覗いてみたかったが、ガイドはそこへは案内してくれなかった。  これから僕らが向かうのは、北京一の繁華街「王府井大街」である。  王府井大街は新興の盛り場で、東安市場の繁盛とともに急速に発展した。  流行に敏感でオシャレで気取ったところもあ…
コメント:0

続きを読むread more

近江街道をゆく その12 石積みの門前町「坂本」を散策 その4 本家鶴喜そば本店で昼食

日吉大社を見終えて午前中の日程終了ということで、楽しみにしていたそばを食べに、最澄の生まれた寺である生源寺の向かい側あたりにあるそば屋を目指して坂を下った。 大通りに面して「日吉そば」が店を出しているが、このそば屋は目的のそばやではない。 このそば屋の左手の小路を入っていく。 この格調の高そうな築130年の入母屋造…
コメント:0

続きを読むread more

探険家の歴史 第2部 ボルガ川の旅 その4 「ウリヤノフスク」にて(最後に問題あり。)

   ソビエト社会主義共和国連邦の産みの親 レーニンの像 ↑  20世紀の歴史に七十数年もの間強大な影響を与えたソビエト社会主義共和国連邦はロシア史上最大で最強の国家であった。  東はベーリング海、西はバルト海、北は北極海、南は黒海・カスピ海に臨み、その領域に住む15共和国の人民を共産主義という思想で束ね…
コメント:0

続きを読むread more