2021年9月11日 9月最初の釣り 

 令和2年の年賀状にはこんなことを書いていた。  「今年は東京オリンピックが開催され、日本国の新たな旅立ちの年となる。ご健康とご活躍を祈ります。」  しかし、令和2年はコロナ元年となり、世界中に恐怖が駆け巡って、東京オリンピックは1年延期となり、令和3年夏の開催となった。  この年も世界中にコロナが蔓延し、実際開催されるかは実施直…
コメント:0

続きを読むread more

ジュンチャンと世界を巡る 第55回はキューバ

 西インド諸島の旅は続いていますが、今回は大アンティル諸島の国々(キューバ、ジャマイカ、ハイチ、ドミニカ共和国)の中から「キューバ」を紹介します。  キューバは西インド諸島のなかで最大の島であるキューバ島とその周囲にある約1500のサンゴ礁の小島群からなる国です。  北海道に秋田県と岩手県を足したほどの面積11万0861平方キ…
コメント:0

続きを読むread more

「播磨と淡路のみち」 その44  高田屋嘉兵衛の生まれ故郷で

「ウェルネスパーク五色 高田屋嘉兵衛公園」の丘陵を上がっていった。 しかし、期待していたものは何もなく、ただの観光地がそこには広がっているだけだった。 播磨灘も遠くに見えるだけだったので、10分もここに居ないで、嘉兵衛が埋葬されている丘陵の麓にある墓まで下った。   高田屋嘉兵衛(1769年2月7日~1827年4月30日)…
コメント:0

続きを読むread more

東京散歩Ⅱ その3 谷中墓地で「最後の将軍-徳川慶喜」に会う

この徳川慶喜の墓が谷中墓地にあり、寛永寺から10分ほどの距離だという。 谷中墓地に入ってから、その辺りにいた元気のいい半ズボンのおばあちゃんに案内されながら歩き、この案内矢印の場所以後も引き続き一緒に歩いてもらって、広い敷地の墓地となっている慶喜公墓所まで辿り着いた。 最後の将軍はその後朝敵とされたが、自分を赦免した上華族の…
コメント:0

続きを読むread more