津軽街道をゆく(2013年の旅) その4 日本キャニオンを探検

 今日の旅、それは2013年9月27日(金)の旅のことだが、「五能線沿線の旅」となる。 最初の目的地は12湖である。 五能線沿いの国道101号線を午前9時半頃には十二湖(じゅうにこ)の入口に到着した。十二湖(じゅうにこ)は青森県西津軽郡深浦町にある複数の湖の総称で、白神山地の一角にあり、そこは津軽国定公園内となる。 この案…
コメント:0

続きを読むread more

近江街道をゆく その21  鉄砲の里国友を歩く

 寝物語の里から40分ほどかけて、長浜市南部の姉川沿いにある鉄砲の里で有名な国友町に入り、そこの資料館前に車を留めた。 国友鉄砲の里資料館は滋賀県長浜市にある博物館で、戦国時代から江戸時代まで鉄砲などの生産地として栄えた国友の歴史資料の保存と紹介を目的として1987年10月10日に開設された。 さっそく館内に入った。 …
コメント:0

続きを読むread more

甲州街道と佐久平みち その28 追分宿 

 午後から、追分宿まで行った。  佐久平駅近くの食堂から、レンタカーで12km程の距離である。追分宿は中山道六十九次のうち江戸から数えて二十番目の宿場で、今は北佐久郡軽井沢町追分という住所で、北国街道との分岐点であり、追分の名はこれに由来する。  まず、信濃追分駅を見た。それから、追分宿に向かった。  追分宿は元禄時代…
コメント:0

続きを読むread more