東京散歩Ⅱ その15 柴又の街を歩く

柴又の街は最初から楽しそうである。

イメージ 1

洒落のわかる方のお土産に、金のうんこという土産物まであった。

柴又橋を渡って、のんびりしながらも拡張のある柴又の街を歩いていく。


イメージ 2

しばらく歩くと、帝釈天参道の表示版が天井に掲げられていて、どうやらここが柴又帝釈天へと続く参道の入口のようである。

イメージ 3

参道を歩いて10分程で、どこからでも寅さんが出てきそうな雰囲気のいい街並みに出た。

イメージ 4

この高木屋本舗が、「男はつらいよ」の寅さんの実家のとらやのモデルとなった店である。

イメージ 5

実際にこの店の人に話を聞くと、この店をモデルにしてセットは写真で組み立てたとのことである。

奥には寅さんの写真が貼ってあり、予約席と書かれた椅子まで用意されていた。

イメージ 6

ここから少し先の「とらや」という名の食堂兼だんごやで昼食とした。

イメージ 7

食べたのはこの天ざるで値段は1150円、味は値段相応のものだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント