ロシアのアネクドート傑作集から その3 夫婦の話(キツーイ話)


 その1

「ねえ、あの醜い人は誰?」
「俺の女房だ。」
「まあ、ごめんなさい。私ったらバカね。」
「いや、俺の方がバカだったんだ。」

その2

「何か新しいことあった?」
「女房が家事で焼け死んだ。」
「助けられなかったのかい?」
「あんまりスヤスヤ寝てたもんで...。」

その3

「結婚して10年になるけど、二人で家から出たのってたったの一回しかないわ。」
「劇場にでも行ったの?」
「ううん。家が火事になってね。」

"ロシアのアネクドート傑作集から その3 夫婦の話(キツーイ話)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント