ロシアのアネクドート傑作集から その4 レストランでの話

その1

「ウェイター、こんなまずいもの食えるか!コックを呼べ!」
「無駄ですよ、彼も食べません。」



その2

「ウェイター、スープがすっかり冷たいんだけど?」
「それはそうです、“シベリア風”ですから。」



その3

「ウェイター、わしのステーキはどこだね?」
「レモンの下です。」

"ロシアのアネクドート傑作集から その4 レストランでの話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント