テーマ:世界一周の旅

釣り師ジュンチャンと世界を巡る 第11回はカンボジア

 カンボジアと言えば、国を二つにして流れるメコン川、そして国の中央に位置するトンレサップ湖、クメール帝国の遺産であるアンコールワット、アンコールトムなどが頭に浮かびます。  9世紀から13世紀に栄えたクメール帝国は、アンコールにあるアンコールワット(寺の都の意味)とアンコールトム(大きい都の意味)という人類の偉大な遺産を残しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣り師ジュンチャンと世界を巡る 第10回はタイ

 タイは日本人には馴染みのある国で、江戸時代初期にはバンコク近郊のアユタヤに山田長政の築いた日本人町があり、当時は2000人ほどがここに住んでいたそうです。  アユタヤの他にチェンマイは日本で言えば京都のようなところで、ここの観光も人気スポットとなっています。  釣り師は少年の頃、観光旅行でタイを旅したことがありますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣り師ジュンチャンと世界を巡る 第9回はベトナム

 ベトナムというと、ベトナム戦争がすぐに思い浮かぶせいか、暗い印象の国というイメージになってしまいます。  現在、ベトナムは共産党の一党社会主義体制を採用しており、社会主義市場経済やネット検閲など中国と類似する政策を行なっているために「ミニ中国」と言われているそうです。  ベトナムは長い歴史の中で中国の歴代王朝から繰り返し支配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣り師ジュンチャンと世界を巡る 第8回はインドネシア

 インドネシアは赤道にまたがる1万3,466もの大小の島により構成される島国です。  大きな島ではスマトラ島、ボルネオ島、セレベス島、ニューギニア島、そして首都ジャカルタのあるジャワ島などがあります。  地図を見るとジャワ海を取り囲むようにこれらの島々が配置されていて、人口は2億6,400万人を超え世界第4位の規模、また東南アジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣り師ジュンチャンと世界を巡る 第7回はフィリピン

 釣り師が少年の頃フィリピンをツアー旅行したことがあって、この旅行で毎回一緒に食事したKさんの旅行体験の話が面白くて、肝心のフィリピンの方はさっぱり記憶にありません(^^)!  Kさんとはツアーの間中、毎食向かい合って食事をしていましたが、食事のことや世間話などが中心で、それまで突っ込んだ話をしたことが無く、ツアーの最終の食事の際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣り師ジュンチャンと世界を巡る 第6回は香港

 香港は国と言えるかどうかわかりませんが、ここでは国扱いとします。  香港と言えば、ビクトリア・ピーク、九龍、100万ドルの夜景などを思い出しますが、アヘン戦争でイギリスの植民となったあと、1997年7月1日にイギリスから中華人民共和国へ返還されて、現在は中華人民共和国の特別行政区(一国二制度)の一つで、東京、パリ、シンガポール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣り師ジュンチャンと世界を巡る 第5回 モンゴル

 モンゴルは一言で言えば、世界一を誇る遊牧の国、そしてそれを育む豊かな草原の国というイメージです。  思い出す人物は白鳳、鶴竜、朝青龍など相撲力士ばかりで、日本人代表なら開高健、そして司馬遼太郎かな。  開高健はモンゴルへ出かけイトウを釣り上げた。  司馬さんは大阪大学モンゴル語学科を出ています。  開高健と司馬遼太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣り師ジュンチャンと世界を巡る 第4回 台湾(中華民国)

 台湾と聞くと、まずバナナ、マンゴー、王貞治、ジュディオング、台湾人と結婚した福原愛ちゃんなどを思い浮かべます。  コロナ対策の優等生として注目されている台湾ですが、その歴史は日本人には意外に知られてません。  僕ら日本人は全く自覚も無く記憶も薄れてしまっていますが、台湾という九州程度の大きさの美しい島は、1895年から1945…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣り師ジュンチャンと世界を巡る 第3回 中国

 中国は古代から日本にとって一番馴染みのある国で、その歴史、その文化、その生活習慣そのいずれもが、日本に伝来し、日本人の血肉となっています。  先史時代、殷(商)、周の時代から孔子・孟子の春秋戦国時代を経て皇帝支配の時代となり、秦(始皇帝から支配者は皇帝となる)、前漢、後漢、六朝、北魏、隋(大運河の煬帝が有名)、唐(楊貴妃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣り師ジュンチャンと世界を巡る 第2回 北朝鮮

 北朝鮮といえば・・ピョンヤン、拉致問題、ミサイル、極端な独裁政治、食糧難と貧困、金正恩などがすぐに思い浮かびますが、いずれにしてもいいイメージは一つもありません。  韓国と北朝鮮に国が別れる前までの朝鮮半島は、実態が未だ不明確な古朝鮮を除いて、新羅、高麗、李氏朝鮮(大韓帝国)と各統一王朝がいずれも400年以上に渡って、朝鮮半島を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣り師ジュンチャンと世界を巡る 第1回 韓国

 まずは隣りの国、韓国からスタートします!(^^)!  韓国といえば・・ソウル、韓流、冬ソナ、オールイン、チェヂュウ、ヨン様、少女時代、キムチ、カルビ、ビビンバ、仁川空港などが、釣り師はすぐに頭に浮かびます。 韓国と聞いて思い浮かぶ事を自由に書いて下さい。都市、歴史、食べ物、風景、アイドルなどなんでもOKです。  まず、釣り師か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more