テーマ:甲州街道と佐久平みち

甲州街道と佐久平みち その27 塩名田宿 

 八幡宿の次にその隣の塩名田宿を見た。 塩名田宿は中山道六十九次のうち江戸から数えて二十三番目の宿場で、現在は長野県佐久市塩名田となっている。  この下の道が旧中山道で、千曲川の旧渡し場まで続いている。橋が掛けられたこともあったが、洪水の度に流失して、船や徒歩で渡るのが専らであった。 塩名田宿は暴れ川であった千曲川の東岸にあり、旅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲州街道と佐久平みち その26 八幡宿を散策 

 望月宿からは、旧中山道の佐久平にある宿をたどって歩くことにした。  具体的には上図の黄枠に囲った八幡宿、塩名田宿、岩村田宿、追分宿である。まず八幡宿に向かったが、八幡宿では最初に本陣跡に行った。 この本陣(小松家)では皇女和宮も宿泊している。  ここには当時のままの本陣門が残されており、中山道八幡宿本陣跡と刻まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲州街道と佐久平みち その25 望月宿 

 望月宿は海野宿からはレンタカーで14km、時間にして25分程の距離である。   この道中の景色が景色と適当に曲がりくねった道路がドライブするには格好のコンディションとなっていて、冬に行うゲレンデスキーでの滑りを思い出しながら、まるで白馬高校スキー部の方々のように、豪快にカツスピーディにこの道を走った。   午前10時ころには、望月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲州街道と佐久平みち その24 海野宿 

 今日8月2日(金)は、2019年夏の旅「甲州街道と佐久平みち」の事実上の最終日である。  これが今日の日程であるが、今日は1日佐久平と言われた地域を走り抜け、そこを歩く旅となる。  お世話になった「かわせみの宿」に別れを告げ、佐久平へ出発する。  まず海野宿に向けて出発するが、ここまで17km、30分程の道のりである。 午前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲州街道と佐久平みち その23  かわせみの宿 

 「かわせみの宿」は創業70年の、山あいに建つ緑の中の一軒宿である。  敷地内にある池には「かわせみ」も飛んで来るそうで、この旅館のマークはその「かわせみ」のマークになっていた。ここは1泊朝食付き10800円で、決して安い旅館ではない。 しかし、露天風呂から温泉街が一望できるなど、別所随一の高台からの眺望が自慢の旅館である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲州街道と佐久平みち その22 北向観音 

 常楽寺の次に、北向観音に行った。  北向観音は天台宗の寺院で、近隣にある同じ天台宗の常楽寺が本坊であり、その伽藍の一部として同寺が所有管理している。寺伝によれば、825年に円仁(慈覚大師)によって、常楽寺とともに開創されたとされる。  北向観音下の駐車場は午後4時半までは有料となっているが、まだ午後3時を少し過ぎた時間だったので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲州街道と佐久平みち その21 常楽寺にて 

 次に常楽寺に行った。 常楽寺は天台宗の寺院で、北向観音の本坊にあたる。 寺伝によれば、平安時代初期の825年に七久里の里と呼ばれていた別所温泉に観音菩薩が出現し、菩薩を安置するために円仁が開創したとされる。  常楽寺では蝉しぐれが出迎えてくれた。「寺域は緑に包まれ、あたり一面に蝉しぐれが振り続けて、もうそれだけで十分である。」と、司…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲州街道と佐久平みち その20 別所温泉安楽寺

 信濃国国分寺から別所温泉までは、距離にして13km程、30分程で到着の予定である。  別所温泉はネット情報では夕飯時に営業している店がほとんどないとうことだったので、別所温泉に探していく道中で今夜の晩飯を調達するためにコンビニを探し回っていて、結局見つけられなかった。  仕方なく、別所温泉駅構内にある観光案内所に立ち寄ったが、時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲州街道と佐久平みち その19-2 信濃国分寺

 上田城址跡を見たあと、今夜の宿である別所温泉へ行こうかと考えていたが、その前に信濃国国分寺に寄った。 信濃国国分寺までは距離にして4km程、時間にして10分程である。 上田市には信濃国の国府が設けられたと見られており、古代信濃国の中心地であった。当時の遺跡として信濃国分寺跡・信濃国分尼寺跡(合わせて信濃国分寺跡)が、国分寺の南方300…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲州街道と佐久平みち その19 上田城跡と真田氏 

 川中島古戦場から、次に上田城跡に向かった。  上田城跡まで距離にして30km程で、午前11時半頃には上田城跡駐車場に到着した。  ここから城内までは500m以上あり、ペットボトルの水を飲みながらとぼとぼと歩いた。 後でわかったことだが、レンタカーを停めた駐車場が適切でなく、真田神社の近くの駐車場に停めればこんなに歩くことはなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲州街道と佐久平みち その18 八幡原史跡(川中島古戦場)にて 

 長野トヨタレンタ長野店から、まず八幡原史跡(川中島古戦場)公園を目指した。  距離にして6.5km、時間にして20分もかからない。  午前10時には川中島古戦場に到着した。 川中島と言えば武田信玄と上杉謙信の合戦で有名な場所である。 川中島の戦いは、甲斐の武田信玄と越後の上杉謙信との間で、北信濃の支配権を巡って行われた数次の戦いを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more