テーマ:ショートストーリー

平安時代日記その7 平安の妖怪、かぐや姫の謎

音出ます 。クリック↓http://youtu.be/8CQkx2aHbf0画像を小さくして読んでください。(音を聞きながらだと倍楽しめます!!)  平安時代の初期、古くからの伝承をまとめて、一つの美しい物語が完成した。   その、かぐや姫を主人公とする美しい物語の名前は、竹取ものがたりという。   大和王朝がその覇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平安時代日記 その6 千年美女、小野小町の正体は?

音出ます 。クリック↓ http://youtu.be/ApFbEJutGxM  画像を小さくして読んでください。(音を聞きながらだと倍楽しめます!!)  小野小町は通称で、「小野氏出身の天皇の側室さん」という程度の意味である。  小町は謎の人物で、正確なところは小野氏の出身で仁明・文徳天皇時代の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平安時代日記 その5 平安時代最強の怨霊登場

 学問の神、菅原道真は同時に、平安時代最強の怨霊である。  そして、陰陽師の最強のライバルでもある。 音出ます 。クリック↓ http://youtu.be/jD4gCH9Azms  画像を小さくして読んでください。(音を聞きながらだと倍楽しめます!!)  菅原道真の履歴書は今風に直せば、こんな感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平安時代日記 その4 陰陽師 安部清明参上

 宮廷お抱えの女流作家達が平安時代の昼の顔であるとすれば、陰陽師達は怨霊に呪われた平安時代の夜の顔である。   音出ます 。クリック↓ http://youtu.be/jD4gCH9Azms  画像を小さくして読んでください。(音を聞きながらだと倍楽しめます!!)  平安時代は陰陽師の活躍した時代でもある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平安時代日記 その3 清少納言と紫式部が漫才すると

平安時代の才女二人が漫才すると、こんな感じかな? 音出ます 。クリック↓ http://youtu.be/wpnpgbdBM9A画像を小さくして読んでください。(音を聞きながらだと倍楽しめます!!) 清少納言  日本一の才媛と言われてはずかしくないの?紫式部  日本一のブスと言われてはずかしくないの?清少納言  おまえは源氏物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平安時代日記その2 そんな結婚ありかよ、もう嫌?

 ある気違いじみた、栄光の男の話です。人は彼を望月の人という。  音出ます 。クリック↓ http://youtu.be/jD4gCH9Azms  画像を小さくして読んでください。(音を聞きながらだと倍楽しめます!!)  藤原道長、藤原氏繁栄の頂点に立つこの男は、紫式部の「源氏物語」の主人公である「光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平安時代日記 その1 恋のテクは古典に学べ。

音出ます 。クリック↓ http://youtu.be/0gM4dWVc0fM  画像を小さくして読んでください。(音を聞きながらだと倍楽しめます!!) 第1問 次の歌の作者を答えなさい。 ① あらざらむこの世のほかの思い出に 今ひとたびのあうこともがな ② めぐりあいてみしやそれともわかぬまに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大晦日の光景

昔々のその昔、ネットで知り合ったるるさんのお話。 この方は小説家も出来そうな方で、人をひきつける話を書くのがうまい。 大晦日の光景 若い頃、大晦日になると一人で上野の「アメ横」に行くのが習慣だった。 別にそこでお正月の買出しをするわけではない。 通りに沿ったガラ空きの喫茶店に入る。 その2階の窓のガラス越しに、煙草片手に買出しでごった返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テニスの王子様 その8 将来は国会議員、プールのある家の紳士君のお話だよ

            ニュージーランドのオークランドの風景 今回は、極貧天才少年「一樹君」の飼い主、お金持ちの県会議員の子どもが主役です。名前は「久人君」。  将来の夢は親父の会社の社長、それから、県会を経て、国会議員とか・・・・ 子どもの頃から県会議員の子の久人とは比較された。(比較にならないが)           同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「百万回のキッスを恋する女の子にあげちゃうほど浮かれた気分」

100万回のキッスを恋する女の子にあげちゃうほど浮かかれた気分        タイトルの本の一節、字はBertieの自筆です。↑   僕の入っていたコミュニティサイト会社(今は潰れてしまって無い)の友達にBertieというハンドルネームの小説家がいた。 その彼が自著を出していることを知り、僕は早速「クロネコヤマトの宅急便…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テニスの王子様 その7 極貧天才少年登場、人生に比べれば東大なんて楽勝!!?

 一樹くん憧れの「肉入りビーフカレー」、1年に1回、大晦日の日にありつける。(青春学園入学前の一樹家の食生活です・・・・・  人生にくらべりゃー、東大なんて楽勝だあ!!!  「極貧にして天才」、我が青春学園のメンバーの1人、一樹君を一言で紹介すればこうなる。今回は彼がヒーロー。  テニスチャンピオン誕生後、雄介(すもう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テニスの王子様 その6 「王子様魔法使いになる」、ビーパルでワイルドなお話だよ(*^_^*)

 今回の主役は少しビーパルでワイルドな公務員の子の、僕(*^_^*)、リョーマくん!! これが、しろたまごてんぐだけ、これが判れば、、君も魔法使いになれますよ、きっと・・・ネ?(あとで、このきのこの正体がわかります・・・・・・)↑ 「魔法使い」の修行をしていた頃の、むかし話?です。中学時代は友人達とテニスに明け暮れ、「美しい日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕のラブレター物語

 岩井俊二監督の映画に「ラブレター」という作品がある。確か中山美穂が一人二役で主演して、東南アジアでは冬のソナタ程度のブームを引き起こしたという話しを、何かの雑誌で読んだことがある。  山で死んだ恋人の過去を、偶然出した手紙によって少しずつ知っていく話しで、同姓同名の藤井樹(いつき)という名の男女の、中学の3年間を同じクラスで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テニスの王子様その5 韓ドラ主演女優の「美しくも妖しい夏」

今回は、韓ドラの主演女優の登場だよ・・・・・・・・・・  美しくも妖しい、夏の はじまり です・・・・・・  2年の夏休み、青春学園は去年に続き、「お寺の合宿」を始めた。 2年生以下のレギュラーを集めて10泊11日の長期間の合宿を、顧問のゴリラの家で行なうものである。  我がテニス顧問は数学の教師であだ名はゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テニスの王子様 その4 「美しき日々」

 今回の主役は牧師の子の「範久」  食料となった動物に許しを請いながら、焼肉に食いついたヤツのお話。  テニスに明け暮れたあの日々を、今「美しき日々」と言おう。      執筆当時韓ドラにはまっていたので、ゴチャゴチャ!(^^)!。  焼肉食べた日から1ヶ月が過ぎた。僕(リョーマ)と相撲取り(雄介)の華やかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年の恋  Bertie

    例の、ホム友だったBertieの著書です。幼稚園の初恋時代の頃の顔も出てる。↑  その彼の初恋の物語の始まりだよ。  僕は中学卒業と同時に一人暮らしを始めた。  一人暮らしで、高校生とくれば、いろんな人が面白がってやってくる。  その中でKちゃんという幼なじみの女の子がいた。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テニスの王子様その3 焼肉いっぱい喰ったよん

    引退後の朝青龍 ↑ 雄介はこんな顔、体型もソックリ    日曜日の午後6時になろうとしていた。季節は中ごろの秋、10月のことだった。  食欲の秋とも言うこの季節、我ら中学生の胃袋は急成長し、留まることをしらない。  その典型が我が愛すべきペアの雄介だった。  「おかん、どんぶりで頼む」雄介はチアママ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開高健  オーパ!!

 憧れのアマゾンとアンデスだが、いろんな作家がアマゾンのことを書いている。  僕は、中でも開高健の「オーパ!」に魅かれる。  アマゾンの本拠地ブラジルでは、驚いた時や感嘆した時に「オーパ!」という。  この本は、そんな驚きの連続となる彼のブラジル釣行の記録である。  でも、この本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テニスの王子様 その2 王子様チャンピオンになる

 さて、いきなり1年生大会で市内優勝、それもあまり普段やってない軟式での出来事で、ペアの雄介は当然だろ、というような顔をしていたが、姿格好だけがリョーマ君そっくりさんの僕は、ほんとうはおろおろしていたのだ。 アー,優勝かー、頭がボーとして来て、何がなんだかわからない状態、この状態を、自分を見失った状態というのだろう。 試合後に先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テニスの王子様 その1 「王子様誕生」

 今は二輪で学校へ通い、韓国ドラマのヒーローたちのように学生生活を送っているのだが、中学生時代はいっぱしのテニスボーイだった。  テニスの王子様なる漫画がある。  僕は今とは違って小さい少年だったので、その漫画の主人公にそっくりだと、周りから言われていた。  その少年の名は、越前リョーマといいアメリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年の恋  Bertie

    例のBertieの著書です。幼稚園の初恋時代の頃の顔も出てる。↑  その彼の初恋の物語の始まりだよ。  僕は中学卒業と同時に一人暮らしを始めた。  一人暮らしで、高校生とくれば、いろんな人が面白がってやってくる。  その中でKちゃんという幼なじみの女の子がいた。  彼女のお母さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テニスの王子様 その8 将来は国会議員、プールのある家の紳士君のお話だよ

            ニュージーランドのオークランドの風景 今回は、極貧天才少年「一樹君」の飼い主、お金持ちの県会議員の子どもが主役です。名前は「久人君」。  将来の夢は親父の会社の社長、それから、県会を経て、国会議員とか・・・・ 子どもの頃から県会議員の子の久人とは比較された。(比較にならないが)           同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テニスの王子様 その7 極貧天才少年登場、人生に比べれば東大なんて楽勝!!?

 一樹くん憧れの「肉入りビーフカレー」、1年に1回、大晦日の日にありつける。(青春学園入学前の一樹家の食生活です・・・・・  人生にくらべりゃー、東大なんて楽勝だあ!!!  「極貧にして天才」、我が青春学園のメンバーの1人、一樹君を一言で紹介すればこうなる。今回は彼がヒーロー。  テニスチャンピオン誕生後、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more