アクセスカウンタ

釣り師ジュンチャンのブログ

プロフィール

ブログ名
釣り師ジュンチャンのブログ
ブログ紹介
 新潟の山北や関川で、平成に入ってからずっと渓流釣りを楽しんでます。
 季節の移り変わりを楽しんだり、山菜採りや栗拾いもたのしんでます。
 遊んでください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
テニスの王子様その5 韓ドラ主演女優の「美しくも妖しい夏」
テニスの王子様その5 韓ドラ主演女優の「美しくも妖しい夏」 今回は、韓ドラの主演女優の登場だよ・・・・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/20 05:59
テニスの王子様 その4 「美しき日々」
テニスの王子様 その4 「美しき日々」  今回の主役は牧師の子の「範久」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 06:01
テニスの王子様その3 焼肉いっぱい喰ったよん
テニスの王子様その3 焼肉いっぱい喰ったよん     引退後の朝青龍 ↑ 雄介はこんな顔、体型もソックリ   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 05:43
テニスの王子様 その2 王子様チャンピオンになる
テニスの王子様  その2 王子様チャンピオンになる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 05:56
テニスの王子様 その1 「王子様誕生」
テニスの王子様 その1 「王子様誕生」  今は二輪で学校へ通い、韓国ドラマのヒーローたちのように学生生活を送っているのだが、中学生時代はいっぱしのテニスボーイだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 06:10
奴奈川姫の川「姫川」の源流で釣る その2
奴奈川姫の川「姫川」の源流で釣る その2  荒神社の社を後ろから道なりに左廻りし、森を下っていくと姫川源流はそこにあった。  まさに案内書のとおり、源流は荒神社の境内の下から湧き出ていた。  今は渇水期なのだろうかそう水の勢いはなかったが、それでも湿地に生息する植物類の間から噴出すように流れ出ていた。  境内の上から若い女性グループが感嘆して、さかんにカメラのシャッターを切っていた。  源流の標識のところでは、20歳前と思える若者がキャンプ用のストーブの上で肉や野菜などを焼いて飯を作っていた。  姫川源流には10人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 06:20
奴奈川姫の川「姫川」の源流で釣る その1
奴奈川姫の川「姫川」の源流で釣る その1  姫川の源流で渓流釣りをする機会を持った。  姫川は河川総延長距離がたった58km、しかしその平均勾配は1000分の13ということで、まさに日本の川の典型のような短い急流の川である。  姫川は名前も美しい、その急峻な流れも美しい。  川の名前のルーツは古事記にまでさかのぼるが、古代、姫川下流の越(高志)の国に、奴奈川姫という才色兼備の女性がいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 06:30
アジ君たちの運命はどうなったでしょうか?
アジ君たちの運命はどうなったでしょうか?  暑い時はむしろ熱いことをしよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 15:40
大物釣れたと思ったが・・・・韓流系?
大物釣れたと思ったが・・・・韓流系?  今日は新潟西港(簡単に言えば信濃川の河口部にある港です。)でアジ釣り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 08:33
山女釣り師の聖地「内山節の上野村」への旅 その4
山女釣り師の聖地「内山節の上野村」への旅 その4  この満腹状態で、やまびこ荘で少し休んで、再び中ノ沢へ釣りに出掛けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/05 07:15
山女釣り師の聖地「内山節の上野村」への旅 その3
山女釣り師の聖地「内山節の上野村」への旅 その3  車を塩ノ沢に進め、国民宿舎やまびこ荘に向かった。  今日の宿泊場所のやまびこ荘は、イメージしていたよりずっと格調のある建物だった。  内部も絵画が適度に配置され、家具なども工夫されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 14:21
山女釣り師の聖地「内山節の上野村」への旅 その2
山女釣り師の聖地「内山節の上野村」への旅 その2  車は峠を、上野村に向かって降りていく。  昇る時と同じくらい苦労して峠を降りて行き、しばらくすると、右手に絶好のポイントを有する沢の流れが始まった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/02 08:12
26年の恋  Bertie
26年の恋  Bertie       例のBertieの著書です。幼稚園の初恋時代の頃の顔も出てる。↑ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 15:55
山女釣り師の聖地「内山節の上野村」への旅 その1
山女釣り師の聖地「内山節の上野村」への旅 その1    信濃川の源流を訪ねる旅は終わり、2002年7月31日、旅の2日目はいよいよ山女釣り師の聖地「内山節の上野村」への旅である。  7月30日午前7時10分、朝飯を食べるとすぐ宿舎の金峰山荘を発ち、上野村 へ向けての旅が始まった。  早朝の川上村を昨日のルートとは別のルートで走り抜けた。  川上村はまさしく高原野菜の村で、なだらかな丘陵地帯にはレタスをはじめとして鮮やかな高原野菜の畑が点在していた。  昨日、宿舎の夕食で食べたレタスは、味音痴の僕にもその美味しさが分かるみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 15:42
アマゾン河釣行の旅 その4 イキトスにて ピラルクー釣りにチャレンジ
アマゾン河釣行の旅 その4 イキトスにて ピラルクー釣りにチャレンジ    下地図の黄丸がイキトス。  イキトスの南で二つに分かれている川の、上がマラニョン川、下がウカヤリ川である。    イキトスは、ペルーの国土の60%を占める熱帯雨林のジャングルの中にポッンと築かれた、人口30万程の町である。  そこはもう、モンゴロイドの末裔の住むペルーの国であり、僕ら東洋人にとってはどこか懐かしい、故郷に来たような思いを呼び起こす町でもある。  ここへは陸路... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/28 13:23
アマゾン河釣行の旅 その3 マナウスにて−ドラードを釣る?  
アマゾン河釣行の旅 その3 マナウスにて−ドラードを釣る?    マナウスはアマゾン河口より1500キロ上流にあるアマゾナス州の州都である。  このあたりでもアマゾンの河幅は10kmもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 15:37
アマゾン河釣行の旅 その2 サンタレンにて−ツクナレを釣る  
アマゾン河釣行の旅 その2 サンタレンにて−ツクナレを釣る      サンタレンはベレンとマナウスの中間に位置する人口25万人の都市で、アマゾン流域では第三位の大きさを誇っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 07:12
アマゾン河釣行の旅 その1 ペレンにてーピラニアを釣る!!
アマゾン河釣行の旅 その1 ペレンにてーピラニアを釣る!!   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 13:26
開高健  オーパ!!
開高健  オーパ!! 憧れのアマゾンとアンデスだが、いろんな作家がアマゾンのことを書いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/20 06:01
あこがれの月光川(映画 送り人の舞台ともなった)での渓流釣り その2
あこがれの月光川(映画 送り人の舞台ともなった)での渓流釣り  その2  午前10時頃に、この絶景の場所でお湯を沸かし、カレーラーメンを作って間食とした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 05:59
冬のソナタ」以前、そして「冬のソナタ」以後
冬のソナタ」以前、そして「冬のソナタ」以後 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 05:35
あこがれの月光川(映画 送り人の舞台ともなった)での渓流釣り
あこがれの月光川(映画 送り人の舞台ともなった)での渓流釣り  秋田県を10日ほど旅したことがあるが、旅の1日をあこがれの月光川での渓流釣りにあてた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/14 06:55
石狩川の支流牛朱別川(うしゅべつがわ)のまた支流で、 この旅一番の幸運をGET!!
石狩川の支流牛朱別川(うしゅべつがわ)のまた支流で、 この旅一番の幸運をGET!!  石狩川源流制覇のあと山を下り、旭川市に隣接する愛別町の河原で、野外用のキャンピングストーブでお湯を沸かし、即席ラーメンの中にソーセージを切り刻んで入れて簡単な昼食を食べた。  粉末コーヒーも入れて、しばしアウトドア気分を味わった。  その後、旭川市ゆかりの二人の文学者の文学館を訪ねたが、そのことは旭川市を出る前に書く事にする。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/11 06:50
釣りと山菜採りの後は、大満足の新野菜黒カレーの昼食
釣りと山菜採りの後は、大満足の新野菜黒カレーの昼食  4月20日に引き続き、またまた関川村にやって来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 07:21
山北紀行 雷集落の春
山北紀行 雷集落の春 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 14:06
今年初めての尺イワナは、6月の中継川で
今年初めての尺イワナは、6月の中継川で  6月は中継川の一番いい季節である。  県北の地を東の朝日連峰から日本海に流れ込む川は、この月になると水の量が落ち着き、深い淵と浅瀬が川の中に現れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/04 07:32
サロベツ川でのイトウ釣り その4 3回戦となる最終戦も完敗
サロベツ川でのイトウ釣り その4 3回戦となる最終戦も完敗   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/02 06:37
サロベツ川でのイトウ釣り その3 2回戦の舞台はパンケ沼
サロベツ川でのイトウ釣り その3 2回戦の舞台はパンケ沼   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 06:14
サロベツ川でのイトウ釣り その2 最初のキャスト!!
サロベツ川でのイトウ釣り その2 最初のキャスト!!  音類橋はサロベツ川下流部に架かる橋、釣り場案内の@のポイント。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 06:27
サロベツ川でのイトウ釣り その1
サロベツ川でのイトウ釣り その1  2011年9月20日(火)午前6時、天塩町のサンホテルを出発、初めてのイトウ釣りに出発した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 05:35
気分だけは最高潮のまま、今回のイトウ釣りの全日程を終える
気分だけは最高潮のまま、今回のイトウ釣りの全日程を終える  猿払川のセカンドステージは新猿払橋の下(2の場所)である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 06:19
 猿払川でイトウに挑む!!
 猿払川でイトウに挑む!!   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 06:26
 猿骨川で釣り師の夢を満喫!!
 猿骨川で釣り師の夢を満喫!!  僕は今、猿払村のど真ん中にいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 06:10
 「え、もう釣れちゃったの?」とバイブルに出ていた知来別川だが・・
 「え、もう釣れちゃったの?」とバイブルに出ていた知来別川だが・・  この回から、北海道でイトウ釣りにチャレンジしたことを数回に渡って書いていく。  では、オープニングです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 06:16
北海道道南「天の川支流」での熊に怯えながらの渓流釣り その3
北海道道南「天の川支流」での熊に怯えながらの渓流釣り その3  熊の影に怯えながらも、減水気味の川の中ではまだ水深のあるポイントに来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 06:43
北海道道南「天の川支流」での熊に怯えながらの渓流釣り その2
北海道道南「天の川支流」での熊に怯えながらの渓流釣り その2  熊は怖いがヤマメやイワナは釣りたい。  釣り師はどうにもならないシロものですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 08:38
北海道道南「天の川支流」での熊に怯えながらの渓流釣り その1
北海道道南「天の川支流」での熊に怯えながらの渓流釣り その1  北海道へ10日程旅する機会があり、その中の1日を渓流釣りにアテた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 08:33
四月の藤沢川で今年初めての山女をゲット!!
四月の藤沢川で今年初めての山女をゲット!!  霊峰「光兎山」にウサギの残雪がくっきりと見えるようになる頃、山里の藤沢川沿いの集落にも遅い春が到来する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 07:10
山北海府の小渓流 その2 普川
山北海府の小渓流 その2 普川  山北海府の小渓流の2番目は、普川。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 06:20
大石川支流の小川堰堤で山女ゲット!!
大石川支流の小川堰堤で山女ゲット!! 大石川の山女が本格的に連れ出すのは6月から ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/08 07:03
関川村の女川のある沢で今年の初釣り
関川村の女川のある沢で今年の初釣り  毎年4月になると、新潟県北の荒川水系が解禁になるのに合わせて初釣りをやっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 07:10
また釣れた、今日は大漁 夢の中・・・・
また釣れた、今日は大漁 夢の中・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 07:22
山北笹川流れの小渓流の釣り旅
山北笹川流れの小渓流の釣り旅 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 07:35
26年の恋  Bertie
26年の恋  Bertie     例のBertieの著書です。幼稚園の初恋時代の頃の顔も出てる。↑ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 06:53
女川(藤沢川)の河口から最上流地まで
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 09:59
「百万回のキッスを恋する女の子にあげちゃうほど浮かれた気分」
「百万回のキッスを恋する女の子にあげちゃうほど浮かれた気分」 100万回のキッスを恋する女の子にあげちゃうほど浮かかれた気分 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 07:07
僕のラブレター物語
僕のラブレター物語  岩井俊二監督の映画に「ラブレター」という作品がある。確か中山美穂が一人二役で主演して、東南アジアでは冬のソナタ程度のブームを引き起こしたという話しを、何かの雑誌で読んだことがある。  山で死んだ恋人の過去を、偶然出した手紙によって少しずつ知っていく話しで、同姓同名の藤井樹(いつき)という名の男女の、中学の3年間を同じクラスで過ごしたことによる悲劇(?)が、ユーモアを込めて描かれて、僕は、爽やかな印象の残る作品として記憶に残している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 06:12
「冬のソナタ」以前、そして「冬のソナタ」以後
「冬のソナタ」以前、そして「冬のソナタ」以後 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 06:17
開高健  オーパ!!
開高健  オーパ!! 憧れのアマゾンとアンデスだが、いろんな作家がアマゾンのことを書いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 06:46
比較日韓論「新・スカートの風」  呉善花 
比較日韓論「新・スカートの風」  呉善花     新スカートの風、著者は呉善花(オ ソンファ)、韓国済州島生まれ、大東文化大学(英語学)卒業後、東京外国語大学大学院修士課程修了(北米地域研究)、その後日韓ビジネスの現場で、ビジネス通訳や翻訳を仕事とする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 06:14

続きを見る

トップへ

月別リンク

釣り師ジュンチャンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる