アクセスカウンタ

釣り師ジュンチャンのブログ

プロフィール

ブログ名
釣り師ジュンチャンのブログ
ブログ紹介
 新潟の山北や関川で、平成に入ってからずっと渓流釣りを楽しんでます。
 季節の移り変わりを楽しんだり、山菜採りや栗拾いもたのしんでます。
 遊んでください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
近江街道をゆく その18 彦主人王墓を訪ねる
近江街道をゆく その18 彦主人王墓を訪ねる  これから、赤字Bの彦主人王墓及びその関連史跡を訪れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/25 05:33
近江街道をゆく その17  中江藤樹の藤樹書院に行く
近江街道をゆく その17  中江藤樹の藤樹書院に行く  これから日本陽明学の祖で、故郷の近江高島で書院を開き近江聖人と呼ばれた中江藤樹の藤樹書院に行く。  江戸時代人の知的基盤は儒学であり、これを発展させ封建社会の教学となっていたのが朱子学(11世紀に宋の朱熹が大成した教えで、身分秩序や格物致知、理気二元論といった考え方を重視し、特に身分秩序に関しては、自然や万物に上下関係・尊卑があるように人間社会にもそのような差別があって然るべきと考える。具体的にその上下関係は「礼」として見出され、「敬(つつしみ)」(※うやまいではありません)を持ち、礼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/24 05:12
近江街道をゆく その16  継体関連の鴨稲荷山古墳を見学
近江街道をゆく その16  継体関連の鴨稲荷山古墳を見学  これから継体天皇の先祖の血を訪ねる旅に出るが、その場所は近江高島市である。  高島市内には、364を数える「埋蔵文化財」が存在しているが、その中に継体天皇関連遺跡も沢山含まれている。  ここ高島は、現天皇家の直接の祖先でヤマト王権の主要な血ともなった継体天皇の、祖先やその妃となった人々の住んでいた地である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/23 09:04
近江街道をゆく その15 北小松と白鬚神社を歩く
近江街道をゆく その15 北小松と白鬚神社を歩く  司馬遼太郎が「街道をゆく」で訪れた数多くの町、集落、土地の中で、最初の訪問地の地となったのが滋賀県大津市小松(当時は滋賀県滋賀郡志賀町小松)で、実際に訪れたところが北小松漁港である。  司馬の街道をゆくには、北小松の小松が高麗津だったかもしれないと、ここにも朝鮮半島の痕跡の地名を想像している。  僕の旅では北小松港には立ち寄らなかったが、朝鮮半島の痕跡を辿るような気持ちで北小松の町を歩いてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/12 05:59
近江街道をゆく その14  「楽浪の志賀」路へドライブ開始
近江街道をゆく その14  「楽浪の志賀」路へドライブ開始  11月3日(木)、4日目の朝となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/11 07:06
大阪散歩 その16 レトロビル散策の続き
大阪散歩 その16 レトロビル散策の続き 「北浜レトロビルヂング」を見終えてから、赤星印の新井ビルまで歩いた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/10 05:37
大阪散歩 その15 北浜のレトロビル散策
大阪散歩 その15 北浜のレトロビル散策  再び中之島駅まで歩き、地下に入って駅でしばらく電車を待ち、地下鉄中之島線に乗った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/09 08:41
2019年令和元年最初の釣り その2 「永遠に、幸せになりたかったら」
2019年令和元年最初の釣り その2 「永遠に、幸せになりたかったら」  今回最後に釣ったのは、上流地帯が熊の濃厚な生息区域となっているカラキ沢である。  そして、この沢は下の集落より標高が高いせいか、1週間から10日程コゴミの取れる時期が遅い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/09 06:14
大阪散歩 その14 中之島散歩 
大阪散歩 その14 中之島散歩   昼食後は淀川(現・旧淀川)本流の中洲である中之島を歩くことにした。  中之島は、大阪府大阪市北区にある堂島川と土佐堀川に挟まれた東西約3kmの細長い中洲で、面積は723,266m2である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/08 05:41
大阪散歩 その13 大阪城を出て昼食
大阪散歩 その13 大阪城を出て昼食 秀頼・淀殿ら自刃の地を終え、大手口から大手口枡形に出た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/07 05:59
2019年 令和元年最初の釣り その1  「人生最大の幸福」
2019年 令和元年最初の釣り その1  「人生最大の幸福」  平成最後の4月27日から令和の5月1日まで、二人の子どもたちが四人の孫たちを連れて、入れ替わりに帰ってきたので、大賑わいの我が家となった。  その騒動も落ち着いて、2019年5月4日、令和となって最初の釣りである。  暖かくなってきたので、この頃は朝4時半には目がさめる。  朝5時15分頃には家を出て釣り場へ向かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/06 13:33
大阪散歩 その12 本丸の周辺部を散策
大阪散歩 その12 本丸の周辺部を散策  これから本丸の周辺部を見ていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/06 05:52
大阪散歩 その11  ミライザ大阪城を見学
大阪散歩 その11  ミライザ大阪城を見学 大阪城の展示は各階でこのようになっていた。  7階は豊臣秀吉の生涯 、5階は大坂夏の陣図屏風の世界、4階は豊臣秀吉とその時代、3階は豊臣秀吉とその時代、2階はお城の情報コーナー、1階は天守閣の入口となっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/05 06:20
大阪散歩 その10 天守展望台から大阪の街を一望
大阪散歩 その10 天守展望台から大阪の街を一望  この天守は現在大阪城を象徴し、大阪市の象徴となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/03 05:51
大阪散歩 その9 大阪城への旅
大阪散歩 その9 大阪城への旅  司馬遼太郎への旅も3日目となった。  司馬さんへの旅としているが、この旅は本来の目的以外に寄り道が随所に出てくるのでご容赦願いたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/02 06:19
近江街道をゆく その13 石積みの門前町「坂本」を散策 その5 徳川ゆかりの寺社を見学
近江街道をゆく その13 石積みの門前町「坂本」を散策 その5 徳川ゆかりの寺社を見学  滋賀院の裏手に天海(慈眼大師)の廟所である慈眼堂がある。  慈眼大師天海は徳川家康・秀忠・家光の時代に幕府の顧問として遇された大僧侶である。  織田信長の叡山焼打ちにより全山焼土と化した比叡山の復古に尽力したことにより、家光の命で慈眼堂が建立された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/01 08:01
近江街道をゆく その12 石積みの門前町「坂本」を散策 その4 本家鶴喜そば本店で昼食
近江街道をゆく その12 石積みの門前町「坂本」を散策 その4 本家鶴喜そば本店で昼食  日吉大社を見終えて午前中の日程終了ということで、楽しみにしていたそばを食べに、最澄の生まれた寺である生源寺の向かい側あたりにあるそば屋を目指して坂を下った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/30 06:00
近江街道をゆく その11 石積みの門前町「坂本」を散策 その3 日吉大社に参拝
近江街道をゆく その11 石積みの門前町「坂本」を散策 その3 日吉大社に参拝  これから日吉大社に行く。  全国には日吉神社、日枝神社、山王神社と呼ばれる日吉大社の神様の御霊(みたま)をお分けした分霊社が約3,800社あり、これから行く日吉大社が総本宮となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/29 06:28
2019年 桜満開の季節の釣り その4 明日、日本が令和に変わっても
2019年 桜満開の季節の釣り その4 明日、日本が令和に変わっても    釣りは終わり、余韻を楽しみながら帰路に入る。  いつもの「女川ハム工房」で、今週の晩酌のつまみを買った。  「女川ハム工房」からも、霊峰「光兎山」がはっきりと見えた。  「女川ハム工房」の前の「あなたのおかげで今がある」という言葉の「あなた」が、今日は「光兎山」に思えてくる。  39cmの尺岩魚を釣り上げた沢近くからは、満開の桜に飾られた「光兎山」が綺麗に見えていた。  ここからは、関川村の誇る桜スポットを見ながらの帰路である。  ここは「吹ノ沢... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/28 10:35
近江街道をゆく その10 石積みの門前町「坂本」を散策 その2
近江街道をゆく その10 石積みの門前町「坂本」を散策 その2  これから、叡山に向かって右側の街を散策する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/27 06:21
2019年 桜満開の季節の釣り その3 いつも心に氷の焔を
2019年 桜満開の季節の釣り その3 いつも心に氷の焔を  さっそく、いい思いをしている小和田橋上最初の堰堤の淵で、この日の第1投を投げ入れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/26 09:34
近江街道をゆく その9 石積みの門前町「坂本」を散策 その1
近江街道をゆく その9 石積みの門前町「坂本」を散策 その1  叡山を降り、湖西線に乗って大津京のビジネスホテル西大津に戻った。  この日の夜はとても冷えそうで外食を食べる元気がまったくなかったので、あらかじめ駅前のコンビニで麻婆飯、サラダ、ビールなど(905円の出費)を買って、自室で夕食とした。  朝食は前日と同じくホテルの食堂で食べ、午前8時半頃にホテルを出た。  今日は一日、石積みの門前町「坂本」を散策する。  JR坂本駅を出て、駅前の坂本観光協会が作成した街の地図をじっくり眺めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/26 06:09
大阪散歩 その8 頓堀クルーズなどでなんばを満喫
大阪散歩 その8 頓堀クルーズなどでなんばを満喫  とんぼりクルーズも良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/25 06:22
2019年 桜満開の季節の釣り その2 「釣り人生」に乾杯を!
2019年 桜満開の季節の釣り その2 「釣り人生」に乾杯を!  「桜街道」をたっぷり楽しみながら、釣り場の関川村に到着した。  午前7時少し前だが、残雪を頂いた「光兎山」が実に綺麗に見える。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/24 09:33
大阪散歩 その7 異国を旅しているような道頓堀界隈
大阪散歩 その7 異国を旅しているような道頓堀界隈  「ワンコインお笑いライブZAZA」は中座くいだおれビルの地下で公演している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/24 05:49
近江街道をゆく その8 根本中堂を中心に東塔を歩く
近江街道をゆく その8 根本中堂を中心に東塔を歩く  戒壇院の次に、これから比叡山延暦寺の総本堂である根本中堂(東塔区域の中心的建築物であり、比叡山延暦寺の中心であることからこう言われている)に行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/23 05:45
2019年 桜満開の季節の釣り その1 無駄を軽蔑してはいけない
2019年 桜満開の季節の釣り その1 無駄を軽蔑してはいけない  桜が満開となり、山菜採りが始まり、山が満面の笑みを浮かべる、まるでお祭りが始まったかのような、1年の中で一番いい季節がやって来た。  釣り師は1年の中で一番いい季節を、釣りをして過ごす。  「一番いい季節を釣りでは時間の無駄だろう」と、昔は旧友に言われたものだが、そんな時には釣り師は決まって開高健の名言で返したものだ。 無駄をおそれてはいけないし、無駄を軽蔑してはいけない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/22 10:44
近江街道をゆく その7  西塔から東塔へ
近江街道をゆく その7  西塔から東塔へ  にない堂の次に、転法輪堂に行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/22 05:29
近江街道をゆく その6  昼食、そして西塔へ
近江街道をゆく その6  昼食、そして西塔へ  横川を出てこれから西塔に向かうが、その前に峰道レストラン前でバスを降りて、峰道レストランで昼食とした。  11月1日の近江路は平地ではまだまだ秋で夏服にジャンパーを羽織れば十分過ごせるが、比叡山では気温もぐっと下がって、バスから降りると寒さに震えるほどで、急いで暖房やストーブであったかくなっているレストラン内に入った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/20 06:01
近江街道をゆく その5  元三大師のこと
近江街道をゆく その5  元三大師のこと  慈覚大師円仁を終え、今度は比叡山延暦寺の中興の祖として横川に20年居られたという、第18代天台座主良源への道を歩いていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/19 06:37
近江街道をゆく その4  横川に入っていく
近江街道をゆく その4  横川に入っていく  延暦寺駅から15分ほど歩いて東塔バス停に行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/18 06:08
近江街道をゆく その3 坂本ケーブルに乗る
近江街道をゆく その3 坂本ケーブルに乗る  坂本ケーブルは昭和2年に開設された全長2025mの日本一長いケーブルカーで、麓の坂本駅から延暦寺駅迄を11分で結んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/17 05:58
近江街道をゆく その2 旅の初日はウトウト、翌日は比叡山へ
近江街道をゆく その2 旅の初日はウトウト、翌日は比叡山へ  旅は11月から始めた方が111と続く数字の関係で縁起がいい?かなとも考えたが、あえて古代ケルト人の祭りの日であるハロウィンの日を旅のスタートとした。  旅の最初から化物が出てくるような予感がするが、それも案外面白いかもしれない。  そんなことを思ったり、旅の装備を考えたりしている間に色々と迷いが生じて、結局旅の前夜は4時間程しか眠れなかった。  そんな睡眠不足のままの体調不良な状態の中で、駅内のコンビニで買った飲み物をその場に忘れたり、新潟駅では往路の切符を落としたり(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/16 06:38
2019年 哀れな釣り師、幻の40cmオーバーに再チャレンジ その4 幸せの四段重ね
2019年 哀れな釣り師、幻の40cmオーバーに再チャレンジ その4 幸せの四段重ね  釣り場からは霊峰「光兎山」がよく見えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/16 06:09
大阪散歩 その6 道頓堀に繰り出す
大阪散歩 その6 道頓堀に繰り出す  大阪の美味しい味を楽しんだのち、道頓堀に繰り出した。  道頓堀は巨大看板の街である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/15 06:20
近江街道をゆく その1 旅の始まり
近江街道をゆく その1 旅の始まり  「近江街道の旅」は、去年の「越前と若狭の旅」の続きである。  「越前と若狭の旅」は「越国(こしのくに)」と呼ばれ、ヤマト王権の勢力が十分に及ばない日本海側の地域でありながら、朝鮮半島や大陸からの交通路になっていて先進文化が栄えていた地域の南端部の旅であった。  「近江街道の旅」はヤマト王権の直接の主要な血となった継体天皇の祖先やその妃となった人々の地を訪ねるのが主要な目的の一つであるが、この旅ではほぼ琵琶湖の周囲を一周し、日本人の血液のなかの有力な部分が朝鮮半島を南下して大量に滴り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/12 06:12
2019年 哀れな釣り師、幻の40cmオーバーに再チャレンジ その3 39cmを釣る( ^)o(^
2019年 哀れな釣り師、幻の40cmオーバーに再チャレンジ その3 39cmを釣る( ^)o(^  O沢は去年も書いたが、15年以上の釣行の間にたった1回出会った二人組の釣り人が「ここの岩魚は40cmクラスが普通で、釣り師の釣った30cm台の岩魚はここでは小物だ。」と言っていた沢である。  その40cmクラスに会うために、逸る気持ちを抑えて今年もこのO沢に来た。  O沢の奥深くまで歩いて、毎年最初の1投と決めている平凡な淵に立った。  今年最初の1匹は岩魚で、サイズを計ったら23cmあった。  たとえ小さくても岩魚は岩魚、それに今年初めて釣った渓魚なので、うれしくないわけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/11 11:20
越前と若狭の旅 その53 「敦賀鉄道資料館」で旅を終える 
越前と若狭の旅 その53 「敦賀鉄道資料館」で旅を終える   敦賀にいるが、ここに来ると渤海(698年〜926年)のことを思い出す。  渤海は、建国以後唐や新羅の勢力を牽制する目的で日本への遣使を行っていて、この渤海の日本への海上交通は「日本道」とよばれていた。  この日本道とほぼ同じ海上の道を利用し、敦賀港は1902年から1941年にかけて、日本とヨーロッパとの交通の拠点として賑わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/11 06:24
越前と若狭の旅 その52 氣比神宮から金崎宮へ
越前と若狭の旅 その52 氣比神宮から金崎宮へ  昼食を食べたあと、「三方五湖レインボウライン」を降り、1時間程かけて敦賀まで走り、敦賀の気比神宮に午後2時ころに到着した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/10 06:42
2019年 哀れな釣り師、幻の40cmオーバーに再チャレンジ その2 神頼みの釣り師(k)
2019年 哀れな釣り師、幻の40cmオーバーに再チャレンジ その2 神頼みの釣り師(k)    朝の6時半に自宅を出たが、釣り場の関川村に到着したのは7時半を過ぎていた。  荒川支流女川の最初の集落である桂集落で朝食とした。  この集落では縄文土器も出土しているので、縄文時代にはすでに人々は定住していて、集落の西方の「うしくび沢」や「阿古屋谷」などからは良質の砂鉄が採掘され製鉄跡なども残っているが、いつごろ開発されたのかは明確になっていない。  ここの土手で、コンビニから買ってきた食糧で朝食とした。  お湯を沸かし長ねぎの味噌汁をすすり、筋子と明太子のおにぎりを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/09 13:53
越前と若狭の旅 その51  「三方五湖レインボウライン」にて
越前と若狭の旅 その51  「三方五湖レインボウライン」にて  これから絶景で有名な「三方五湖レインボウライン」に向かう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/09 10:32
越前と若狭の旅 その50 「若狭三方縄文博物館DOKIDOKI館」へ立ち寄る
越前と若狭の旅 その50 「若狭三方縄文博物館DOKIDOKI館」へ立ち寄る  三方五湖は、福井県三方郡美浜町と同県三方上中郡若狭町に跨って位置する5つの湖の総称で国指定の名勝となっていて若狭湾国定公園に属している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/08 06:19
越前と若狭の旅 その49  小浜城跡を歩く
越前と若狭の旅 その49  小浜城跡を歩く  小浜公園展望台を降りて、黄星印のホテルアーバンポート前を通り抜け、南川と北川の中洲にある黄矢印の小浜城跡を目指した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/07 07:32
2019年 哀れな釣り師、幻の40cmオーバーに再チャレンジ その1「令和」
2019年 哀れな釣り師、幻の40cmオーバーに再チャレンジ その1「令和」  このところ、毎年4月1日の荒川水系の解禁日には関川村女川の支流のO沢に出かけている。  関川村の女川では合計17匹の尺岩魚を釣りあげているが、その中の15匹はO沢(いろいろと支障があるので匿名で)である。   「最長尺岩魚36cm」を釣り上げたのもこのO沢である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/07 06:57
越前と若狭の旅 その48 三丁町と小浜公園を散策
越前と若狭の旅 その48 三丁町と小浜公園を散策  「ホテルアーバンポート」は、今回の越前と若狭の旅では一番格の高いホテルだったと感じている。  従業員を集めての夕方の集まりと朝の集まりを垣間見たが、女社長のホテル業にかける気概と気合が半端でなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/05 06:16
大阪散歩 その5 道頓堀まで
大阪散歩 その5 道頓堀まで  このあと3階で、新世界開設当時のジオラマを見学した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/04 11:26
越前と若狭の旅 その47 小浜市で「 若狭マリンピア2015花火大会」を見学
越前と若狭の旅 その47 小浜市で「 若狭マリンピア2015花火大会」を見学  若狭国分寺跡を発ち、小浜市に入った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/04 06:09
越前と若狭の旅 その46 若狭歴史博物館と若狭国分寺跡を見学
越前と若狭の旅 その46 若狭歴史博物館と若狭国分寺跡を見学  熊川宿から小浜を目指して鯖街道を引き続き走り、その途中で明通寺の国宝である三重塔と本堂を見学したが、ここは省略する。  その代わり、福井県立若狭歴史博物館と若狭国分寺跡を見学したので紹介する。  若狭歴史博物館は若狭地方の歴史・民俗など、豊かな文化遺産を調査研究、保存・公開するための施設として、昭和57年10月に若狭歴史民俗資料館として開設された。  その後、平成26年7月にリニューアルされ、若狭の歴史、若狭の祭りと芸能、若狭のみほとけの三つをテーマに、若狭歴史博物館と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/03 15:01
越前と若狭の旅 その45 「熊川宿」を歩く
越前と若狭の旅 その45 「熊川宿」を歩く  鯖街道を走って行くと、「御食国(みけつくに)」という言葉に出会った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/03 06:43
偉人と遊ぶ釣り師 その39  
 「至誠」 「至誠」にして動かざる者は 未だ之れ有らざるなり By 吉田松陰 「渓流」にて動かざる「山女」は 未だ之れ有らざるなり By ジュンチャン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/02 10:27

続きを見る

トップへ

月別リンク

釣り師ジュンチャンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる