釣り師ジュンチャンと一緒に日本一周の旅に出よう 今日は長野県( ^)o(^ )

 長野県ですぐ思い浮かぶのは、諏訪湖、善光寺、上高地、軽井沢などでしょうか。
10.jpg

 長野県は県内のいたるところに、北アルプス、中央アルプス、南アルプスの一角を成す著名な山があり、信濃川、天竜川、木曽川などの日本有数の川が流れ、圧倒的な自然に囲まれ、観光地や見所だらけで、簡単に回れるようなとこではありません。
20.jpg

 釣り師の思い出はもちろん川旅で、「信濃川」やその上流にある「千曲川」、大糸線と並行して流れる「姫川」、中仙道に平行して流れる「木曽川」、諏訪湖を源流地として遠州灘まで流れ下る「天竜川」、これらの河川を源流から河口まで、その逆に河口から源流まで旅したことがあります。
30.jpg

 源流地ではもちろん、熊に用心しながら、岩魚を狙って必ず棹をだしたものです。
40.jpg

  それらの旅の思い出はあまりに多すぎて、とてもここに書ける量ではありません。
 釣り師が紹介するのは、遠山郷「下栗の里」です。
50.jpg

 遠山郷自体が秋山郷や川上郷とともに信州の三大秘境と言われるほど交通の不便な山の奥まった場所に立地していて、下栗の里はその遠山郷の中でも最も山間部の急峻な地形の中に位置している本当の秘境の地です。
60.jpg

 具体的には、南アルプスを望む飯田市上村の東面傾斜面にある標高800m〜1,000mの地区で、最大傾斜38度の傾斜面に耕地や家屋が点在しています。
 実際最大傾斜38度の傾斜面を降りて歩いてみましたが、普通にはとても歩けませんでした。
70.jpg

 蔵王のざんげ坂(斜度45度はある。)を滑り降りたことがありますが、この辺りの畑は、急斜面を誇る有名スキー場のゲレンデに立った時の感覚に近かったですよ( ^)o(^ )。
80.jpg

 「下栗の里」で見た満天の星空も、忘れられない思い出です。

 皆さんは、長野県と聞いて何を思い浮かべ、どこを旅してみたいですか。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント