開高健と生きる その17 ニジマスが海に 

5.jpg

ニジマスが海におりたのを”スチール・ヘッド”と呼ぶが、そのときは腹の虹のバンドが消えてただのマスとなり、海からふたたびあがってくると、虹がまたあらわれてくるのだ。どうしてか淡水は住人を華麗に仕立てるようである。
By 開高健

私は貧弱な真実より華麗な虚偽を愛する。
By 村上春樹

雨上がりの虹は、やがて消えてしまうが、ひとの心の虹は、なかなか消えないようである。
By ジュンチャン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント