平安時代日記 その3 清少納言と紫式部が漫才すると

 平安時代の才女二人が漫才すると、こんな感じかな?  音出ます 。クリック↓  http://youtu.be/wpnpgbdBM9A  画像を小さくして読んでください。(音を聞きながらだと倍楽しめます!!) 清少納言   日本一の才媛と言われてはずかしくないの? 紫式部   日本一のブスと…
コメント:0

続きを読むread more

ネットで拾った本格的な笑い話

【本格的なインドカレー屋】 仕事の帰りにインド人がやってるカレー屋に言ったんだけど カレー注文したらスプーンがついてこなくて 「あ、本格的な店なんだ」 とか思って手で食ってたら、 半分くらい食ったときに インド人の店員が奥からすげー申し訳なさそうな顔して …
コメント:0

続きを読むread more

比較日韓論「新・スカートの風」  呉善花 

   新スカートの風、著者は呉善花(オ ソンファ)、韓国済州島生まれ、大東文化大学(英語学)卒業後、東京外国語大学大学院修士課程修了(北米地域研究)、その後日韓ビジネスの現場で、ビジネス通訳や翻訳を仕事とする。   代表的な著作は「スカートの風シリーズ」(正、続、新が刊行されている)、「日本人を冒険する」、「ワサビと唐辛子」、…
コメント:0

続きを読むread more

オールイン遊び 第3章 基本母音(ω)の次は、11文字の複合母音

第3章 基本母音(ω)の次は、11文字の複合母音    11文字の複合母音は애얘에예와왜외워웨위의の面々である。   いずれ劣らぬ強者ぞろいとみた。  左から発音してみると、エ、イェ、エ、イェ、ワ、ウェ、ウェ、ウォ、ウェ、ウィ、ウィとなる。  実際の発音はこんなに単純ではなく、微妙に違っている。   …
コメント:0

続きを読むread more

耽羅紀行(済州島の旅) その7 石焼ビビンバの昼食とヌルボムのこと

 済州島で最初の食事は、「石焼ビビンバ」の昼食である。  この大きな建物は建坪730坪の炭火焼肉専門店「ヌルボム」。  大型バス10台、小型自動車100台の駐車スペースを持ち、940人ものお客を一度にまかなうことが可能とのこと。  あのぺ・ヨンジュン(僕のことかな?)も来店したことのある程の、黒豚の超有名「炭火焼肉専門店…
コメント:0

続きを読むread more