釣り師ジュンチャンと一緒に日本一周の旅に出よう 今日は鹿児島県( ^)o(^ )

 日本一周の旅、今日は九州最後の県となる鹿児島県です。

 鹿児島県といえば桜島、シラス台地、薩摩半島、ボンタンあめ、西郷隆盛と薩摩藩、更に太平洋上には種子島や屋久島があり、特に屋久島の縄文杉は有名です。
1.jpg

 鹿児島県は九州の南端に位置し、畿内から見て辺境にあたるが、一方で琉球やアジアとの接点として、古代から発展してきところです。
 また、16世紀に種子島に伝来した鉄砲は、その後の日本の歴史を大きく変えました。
2.jpg

 江戸時代は薩摩藩として藩主の島津家は鹿児島城(鹿児島市)に住み、薩摩・大隅の2か国および日向国諸県郡の大部分(現在の鹿児島県全域と宮崎県の南西部)を領有し、琉球王国(現在の沖縄県)を支配下に置き間接的に服属させていました。 幕末から明治維新にかけて、西郷隆盛や大久保利通などの有力政治家を数多く輩出し、幕末には長州藩とともに維新の中心として新しい日本造りに貢献しました。
3.jpg

 第一次世界大戦までの日本の政治を支配した藩閥政治でも「薩摩閥」と呼ばれて、長州藩とともに有力な政治勢力を形成したのです。
4.jpg

 釣り師はやはり鹿児島では、西郷隆盛の足跡を訪ねて旅したり、屋久島や種子島にも渡って、縄文杉や鉄砲伝来地を訪ねるような旅がしたいです。
6.jpg

 皆さんは、鹿児島県と聞いて何を思い浮かべ、どこを旅してみたいですか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント