ブラジルの笑い話 その44 ステーキ

ステーキに目のないカルロスは、大通り沿いのステーキ専門レストランに入ってみた。 そこで注文してでてきたステーキは肉が分厚く、それでいて柔らかくジューシーで、最高の味だった。 気を良くしたカルロスは、3日後同僚をつれて再びそのレストランへ入った。 しかも同じものを注文したのにもかかわらず、でてきたステーキ肉は薄っぺらで、堅くてパサパ…
コメント:0

続きを読むread more

台湾紀行その23  高雄市内の土産物店で北投石を買う

 高雄トンマオホテルを出て、高雄市内の土産物店に向かった。   昨日は見学箇所が多くて買い物どころではなかったが、今日は台湾東海岸の花蓮目指して400km程の距離をバスで移動するのが主な日程。  大移動の前に、市内の宏宜藝品公司での買い物が今日最初の日程となった。  ツアーバスから降り店内に入ると、すぐに僕らは階段を降り、その…
コメント:0

続きを読むread more