甲州街道と佐久平みち その7-2 明野の ひまわり畑

 その明野のひまわり畑に突入した。



画像1

 ひまわり畑は家族連れや、絶景を撮影に来たカメラマンで賑わっていた。



画像2

 これからこのひまわり畑を歩いていくが、雲が出ていてひまわり畑の背景となる南アルプスの山並みが霞んで見えるのが残念というとこである。



画像3

 すぐ横で家族連れが横一列になって、お父さんから記念の1枚を撮影してもらっていた。

 大人になってから、この写真はきっとこの家族の大切な宝物になることだろう。

 ひまわりはこの家族の思い出作りの貴重なアイテムなのである。



画像4

 写真を撮っているお父さんは普段は仕事で一生懸命頑張っていると思われるが、ここでも家族の幸せのために頑張っている。

 このお父さんが、沢山のひまわりの花の一つに見えた。

 引き続き薄ぼんやりとしか見えない南アルプスの山々を背景にしている、真夏のひまわり畑を歩いている。



画像5

 僕が少年の頃、イタリア人でソフィアローレンというたいへんグラマーな女優が居られたが、彼女が主役の映画に、「ひまわり」というタイトルのものがあった。

 ひまわりの舞台は南イタリアだったと思うが、明野の風景も南国の地中海に負けず劣らずの、りっぱな南国風景である。

 この風景は、ずっと下まで続いている。

ただ、今年は夏の初めから雨ばかり降っていたそうで、明野のひまわりもさっぱりだと、駐車場で案内しているおじいさんが教えてくれた。


画像6


 ひまわりをよく見ると、確かに少ししぼんだような、イタリアの中年女性を思わせるようなものばかりである。



画像7

 それでも、かすんだ南アルプスの山々を従えて堂々と立っているひまわりの軍団は、インスタ映えのする立派な明野の主役の姿を保っていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント