2020年8月30日 大石川 第2ラウンド


朝食は午前8時半頃から、大石川の展望所のベンチの上で済ませた。





10

 今回のメニューは、海苔弁、自宅冷蔵庫から持ってきたマスカット、トマト1個、ヤクルト1本、それにUCCコーヒーである。

20分ほどで朝食とあとかたづけを済ますと、2ラウンドの開始である。





20

  第
2ラウンドは展望所近くのこの辺にしようかとも思ったが、水量がかなり少なそうだったので、予定通りの場所に行くことにした。




30

   鮖谷橋左岸に車を停め、右岸橋下から入渓した。

  まず、鮖谷橋上流に向かった。





40

   上流部は釣れるには釣れるが、思ったほどいいポイントが見つからなかったので、
10分ほど釣ってすぐに鮖谷橋下流に移動した。




50

   橋下にいい流れが出ていたので、ここに餌を投入した。




60

   15cm
程の山女がまず食いついてきたが、ここはこの1匹だけだった。




70

   ここからは、黄⇓の山女を先頭に
3匹の小さな山女が釣れた。




80

   ここも黄線のように何度か流して、
3匹の小さな山女が釣れた。




90

   そして、やっと少しは手ごたえのある黄⇓の山女が釣れた。




100

   しかし、釣り上げてがっかり、タモには
20cmにも満たない山女が入っていただけ。( ^)o(^ )




110

   この大石が見え隠れし絶好ポイントと見える場所からも、今回は小物が数匹釣れただけだった。



開高健は言った。


「釣りとは絶対矛盾的、自己統一である。」と・・・・


そして、釣り師ジュンチャンは言う。


「幸せ三点セットの釣り」で強いて幸福になる必要は、今はない。


何故なら、釣り師でいるこの時間に、幸福が身体の中に棲み始めたからだ。




そういうことで、今日も幸せいっぱいの釣り師ジュンチャンでした。( ^)o(^ )




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント