能登(日本道)への道 その32 みなと橋から住吉神社、鳳至上町通りへ 

朝ドラ「まれ」の街中のロケ地巡りの続きである。

イメージ 1

ロケ地巡りは、みなと橋から住吉神社、そして黄で塗られた鳳至上町通りへと続く。

イメージ 2

 ここはみなと橋で、ここで高校時代の紺谷圭太が津村希に告白した場所である。

 次に、希たちが高校時代の思い出としてキリコを出し、夏祭り「輪島大祭」を行った主会場である住吉神社に向かった。

イメージ 3

ここが住吉神社である。

夏祭り「輪島大祭」は輪島市中心部の4つの地区(海士町・奥津比咩神社、河井町・重蔵神社、鳳至町・住吉神社、輪島崎町・輪島前神社)で行う夏祭りの総称で、住吉神社の祭礼では輪島川の三角州で松明神事を行う。

三角州へ向かう途中、橋の上をキリコが一気に走り出す姿は豪快そのものである。

イメージ 4

住吉神社の境内で、朝ドラのワンシーンを思い浮かべながらあっちこっちと歩いてみた。

イメージ 5

次に行ったのは鳳至上町通りで、ここは住吉神社のすぐそばにあり、漆関係の仕事をされている方々が多く住んでいる町である。

ここに紺谷圭太の祖父である塗師屋紺谷弥太郎家のモデルとなった家がある。

イメージ 6

 この家であるが、このあたりは古い町並みを残していて歩いていて気持ちがいい。

イメージ 7

この家の正面に立っていると、希と圭太が実際にここに住んでいたころのシーンが思い出されて、少々興奮した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント