零下10度の世界への旅 中国編15 故宮探訪その3(珍宝館にて)

 紫禁城は明(漢民族)の三代皇帝である永楽帝が建造し明から清(女真族)に受け継がれた皇帝の居城。 この女真族は、もともと中国東北部と朝鮮半島の北部が元居住地。 ツングース系{歴史では女真(金、清)、扶余、高句麗、渤海などの国を造り、狩猟・漁労、牧畜などを生業としていた。現在は、満州族、シボ族、オロチョン族、エベンキ族、ナナイ族【黒澤明監…
コメント:0

続きを読むread more

近江街道をゆく その5  元三大師のこと

慈覚大師円仁を終え、今度は比叡山延暦寺の中興の祖として横川に20年居られたという、第18代天台座主良源への道を歩いていく。 良源(912年- 985年)は平安時代の天台宗の僧で、一般には命日が正月の3日であることから元三大師の名で知られており、角大師や豆大師という別称もあり、中世以降は民間の中で厄除け大師として独特の信仰を集め…
コメント:0

続きを読むread more

甲州街道と佐久平みち その20 別所温泉安楽寺

信濃国国分寺から別所温泉までは、距離にして13km程、30分程で到着の予定である。  別所温泉はネット情報では夕飯時に営業している店がほとんどないとうことだったので、別所温泉に探していく道中で今夜の晩飯を調達するためにコンビニを探し回っていて、結局見つけられなかった。  仕方なく、別所温泉駅構内にある観光案内所に立ち寄ったが…
コメント:0

続きを読むread more