2018年8月4日 メジロアブの出ない8月の大石川 その3 鮖谷集落の高台 


釣りが終わったが、実はこれからが今日の本番となる。


大石川の川沿いには七つの集落があり、河口から下川口、上川口、蔵田島、久保、安角、鮖谷、大石となる。


鮖谷集落は川沿いに24戸、高台に6戸、計30戸があり、裏の高台には約35ヘクタールの農地があるという。


その農地を農地よりさらに高い場所にある7か所の溜池が潤しているのだという。


イメージ 1





 高台につながる坂道が黄↓の道で、ここを駆け上ってみた。


イメージ 2





 確かに高台には数軒の集落があり、その前にはすっかり伸びた稲田が広がっていた。


 この7か所の溜池の一つを見て、鮒の他に鯉なども生息しているという池で、釣りキチ三平の心情で、渓流棹で大鯉を釣ってみたくなったのだ。


イメージ 3





 しかし溜池にはなかなか到達できず、約35ヘクタールの農地の中を車は走っていき、途中で出会った農作業中の老人に、「溜池はこの天気で干上がってどこも釣りなどできる状態ではない、やめた方がいい。」と簡単に言われてしまった。


 それでも懲りずに車を走らせている間に道に迷ってしまい、そう言えば大石川は熊が出ることを思い出して、慌てて下っている道を見つけて、なんとか久保集落に降りることができた。


イメージ 4





 溜池に辿り着くのは次回に延期ということで、鮖谷集落高台からの大石川の絶景をしばし楽しむことにした。


イメージ 5





 山女釣りに夢中になってこんな風景があることを今まで知らないで、もったいないことをした。


イメージ 6





 しばし絶景を楽しんだ後は、いつも通り1本100円の玉(串)こんにゃくをじっくり味わい、それから桂の関温泉ゆーむに入り、いつもの夢気分を満喫した。


イメージ 7





 風呂の後は15分200円のマッサージチェアで、夢気分を通り越して少し眠ってしまった。


イメージ 8





 そして今日の釣行の〆の時間へと突入する。


 今日の昼飯は個人的にひいきにしている「そばや岩蔵」である。


イメージ 9





 ここで頼んだのが、感激して涙が少し出るほど美味しい親子丼である。


 今日はどうしてもこれが食べたくなって岩蔵に寄ったのである。


イメージ 10





 岩蔵さんの親子丼は、今回も僕を完璧なまでに「幸せな釣り師」にしてくれたのである。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント