オールイン遊び プロローグ

 4月にオールインハウスのある済州島(耽羅国)へ遊びに行こうと考えている。

 2012年秋の「韓のくに紀行」の時に、ハングルで書かれた文字がロシア語かモンゴル語程度にしか思えず、つまり「何がなんだか、僕わかんなーい」という程度だったので、意味はともかくとして読めるだけは読めるようになりたいと考えた。

10.png

              正月ですので、脳の中はこんなもの


 4月までは3ケ月もあるので、ハングルについては「オールインのキム・イナ」の日本語理解程度の脳内状態の現状を、シェープアップし、憧れのスヨンさんのレベルには近づけないまでも、その妹のソヨンさんの程度にまで持っていきたい。

20.png

                 理想的にはここまで行きたい


 「そんなこともわからないの、あなたの頭の中身はどうなってるの」とスヨンさんに言われないよう、年の初めから、暇なおりおりに、「韓国語旅行会話」を教科書に、韓ドラ「オールイン」をバイブルとし、難解大学の入試問題を遥かに凌ぐであろう、あの「憧れのハングル文字の読み書き」にチャレンジする。


 ハングル語に興味のある方、脳内状態に自信は無いが、韓国に興味のある方、ぜひご来店ください。

"オールイン遊び プロローグ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント